オランダガラシって?newローズメイカー6月の過去記事いいねしよう

シイモチ

モチノキ科 モチノキ属

Ilex buergeri

ふつう高さ5-8mになる雌雄異株の常緑高木。
若枝に黒褐色の短毛があるので、よく似たオオバシイモチと区別されます。
葉は互生し、葉身は長さ4-7cmの披針状楕円形-長楕円形です。
花は前年伸びた枝の葉腋に生じた短枝に束生します。雄花序は4-10個の雄花からなり、雌花序は2-4個の雌花からなります。花は4弁花で、花弁は黄緑色、雄しべは4本あります。
果実は径6mmほどの球状の核果で赤く熟します。

★和名は、モチノキの仲間で、葉がスダジイに似ていることにちなむようです。
名前 シイモチ (椎黐) 、ヒゼンモチ 、ハクサンモチ
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
分布または原産地 ? 日本(山口県、愛媛県、九州)、中国中部
検索サイトの検索キー ? シイモチ