てのひらガーデニングnew2月の過去記事いいねしよう

ヤナギバルイラソウ

キツネノマゴ科 ルイラソウ属

Ruellia simplex

〔基本情報〕
高さ90~100cmになる多年草。
茎は直立します。
葉は対生する単葉で、長さ10~30cm、幅1~2cmの線形~披針形で、葉脈は紫色を帯びます。
葉の縁には鋸歯があります。
花は葉腋からのびる花柄の先につき、淡い青紫色で、径5cmほどの漏斗形となり、先はほぼ等しく5裂します。
果実は長さ2.5cmの棒状の蒴果で熟すとはじけて種子を出します。

〔来歴〕
日本では1974年頃に沖縄に持ち込まれ、その後暖地を中心に帰化しています。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
こぼれダネでもよく増えます。
関東地方以西の霜が下りない地域であれば戸外越冬可能です。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質を選ばず、栽培は容易です。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 ヤナギバルイラソウ 、ムラサキイセハナビ (紫伊勢花火)
Britton's wild petunia、Mexican petunia、Mexican bluebell
花咲く季節 ? 7月、8月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? メキシコ、西インド諸島、南アメリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
草丈・樹高 ? 900〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 単生、円錐花序、集散花序
花の色 ? 青、紫
花径 ? 50mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、コンテナ、ベランダ
日本花き取引コード ? 54211
検索サイトの検索キー ? ヤナギバルイラソウ