意外と強い朧月いいね!しよう

ハマゴウ

シソ科 ハマゴウ属

Vitex rotundifolia

〔基本情報〕
海岸の砂浜や礫の多い浜に群生する高さ30~70cmの落葉小低木。
全体に芳香があります。
茎には4稜があり、長く伸びて枝分かれし、砂の中を這って広がります。
枝は斜上または直立します。
若い枝には灰白色の短毛が密にはえます。
葉は対生する単葉で、長さ3~6cm、幅2~4cmの広卵形~楕円形になり、微細な毛が密にはえて表面は灰緑色、裏面は灰白色になります。
葉の縁は全縁です。
0.5~1cmの葉柄があります。
枝先に長さ4~6cmの短い円錐花序を出し、萼とともに灰白色の短毛が密にはえます。
花は淡い青紫色で、花冠は長さ1.2~1.6cmの漏斗状で先が二唇状に5裂します。
花冠の外側には白い短毛がはえます。
雄しべは4本あり、花の外に突き出します。
果実は径5~7mmで灰褐色の球形で、果皮がコルク質で軽く、海水に浮いて散布されます。

〔利用〕
果実を蔓荊子(マンケイシ)とよび、生薬として利用します。
入浴剤として使ったり、枕の詰め物にもされました。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと水はけのよい土壌が適します。
名前 ハマゴウ (蔓荊、浜栲、浜香) 、ハマハイ (浜這)
roundleaf chastetree、beach vitex
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州-琉球)、朝鮮、台湾、中国中部・南部、インドシナ、マレーシア、太平洋諸島、オーストラリア
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 匍匐
草丈・樹高 ? 300〜700mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 円錐花序
花の色 ? 青、紫
花序の長さ ? 40〜60mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、公園・庭園
有用 ? 薬用、浴用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 16739
検索サイトの検索キー ? ハマゴウ