紫で彩るアケビnew12月の過去記事

ハナトラノオ

シソ科 ハナトラノオ属

Physostegia virginiana

〔基本情報〕高さ40~120cmになる多年草。
匍匐枝を出して広がります。
茎は直立して4稜があり、断面が四角形です。
葉は対生する単葉で、長楕円形~披針形となり、縁に鋸歯があります。
茎先に長さ10~30cmの総状花序を出し、花が四方を向いて規則正しく密に並びます。
花冠は2唇形で、白または淡い紅色となります。
果実は分果です。

〔来歴〕日本には大正時代に渡来しました。

〔栽培〕増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと水はけがよく、適度に湿り気のある肥沃な土壌を好みます。
水やりは乾燥しないように気をつけ、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合も夏に晴天が続いて乾燥するようなら朝夕の涼しい時間帯に潅水します。
肥料は与えすぎると間延びして倒れやすくなるので、元肥を施すほかは控えめでよいです。
病虫害は特にありません。
名前 ハナトラノオ (花虎尾) 、カクトラノオ (角虎尾)
obedient plant、obedience、false dragonhead
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? 北アメリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 400〜1200mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 桃、白
花序の長さ ? 100〜300mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 61195
検索サイトの検索キー ? ハナトラノオ