筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

トラノオジソ

シソ科 シソ属

Perilla hirtella

〔基本情報〕山地の湿り気のある木陰などでみられる高さ20~70cmの一年草。
茎には4稜があり、軟毛が密にはえます。
葉は対生する単葉で、広楕円形、表面にはあらい長毛がはえます。
葉の縁には基部まで細かく鋸歯があります。
葉柄は長く、紅紫色を帯びることが多いです。
枝先に細長い総状花序を出し、淡い紅色で長さ4~5mmの唇形花を多数つけます。
萼は小さく、花の時期で長さ4mm、果実期でも5~6mmです。
花には苞がつきます。
果実は分果です。
名前 トラノオジソ (虎尾紫蘇)
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州~九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? レモンエゴマ
草丈・樹高 ? 200〜700mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ?
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? トラノオジソ

「トラノオジソ」への投稿写真