ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

メグサハッカ

シソ科 ハッカ属

Mentha pulegium

〔基本情報〕
高さ10~40cmになる多年草。
無毛または有毛で、全草に強い香りがあります。
茎の断面は四角形です。
葉は対生する単葉で、長さ0.8~3cm、幅0.4~1.2cmの狭楕円形で、葉の裏には毛がはえます。
葉の縁は全縁となるか少数の歯牙があります。
茎先に穂状の輪散花序を出します。
花は2唇形で4裂し、藤色です。

〔利用〕
ハーブとして栽培され、薬用や虫よけに利用されます。

〔栽培〕
増殖は株分け、挿し芽によります。
日当たり~明るい日陰でやや湿り気のある水はけがよい土壌を好みます。
丈夫で、地下茎をのばして広がるため、庭植えの場合、増殖しすぎないようにするには地下に枠をつくる方がよいです。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたら水を与えます。
肥料は特に必要なく、与えすぎると香りが弱くなります。
耐乾性が強く、高温多湿にも耐えますが、枝が混みあうと蒸れて病気が発生することがあります。
名前 メグサハッカ (目草薄荷) 、ペニーロイヤルミント 、クリーピングペニーロイヤル 、ペニローヤルミント
pennyroyal、pennyrile、squaw mint、mosquito plant、pudding grass
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
草丈・樹高 ? 100〜400mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁、歯牙
花のつき方 ? 輪散花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 株分け、挿芽
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? グラウンドカバー、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 28136
検索サイトの検索キー ? メグサハッカ

「メグサハッカ」への投稿写真