図解ガイドnew花の色が変化しますnew6月の過去記事いいねしよう

コウスイハッカ

シソ科 コウスイハッカ属

Melissa officinalis

〔基本情報〕高さ60cmほどになる多年草。
葉は対生する単葉で、長さ8cmほどの広卵形、有毛で歯牙状の鋸歯があります。
葉の表面の葉脈は網目状に凹みます。
葉にはシトラールが含まれレモンの香りがします。
茎の上部に輪散花序を出し、白色の小さな花を少数つけます。
花冠は2唇形で、蜜を多く含むためミツバチがよく訪れます。

〔利用〕精油を得るほか、ハーブティーやポプリ、料理の香りづけ、入浴剤などに利用します。

〔栽培〕増殖は実生や株分け、挿し芽によります。
明るい日陰でやや湿り気のある土壌を好みます。
耐乾性が強く、高温多湿にも耐えますが、枝が混みあうと蒸れて病気が発生することがあるので注意が必要です。
名前 コウスイハッカ (香水薄荷) 、セイヨウヤマハッカ (西洋山薄荷) 、レモンバーム
lemon balm、common balm、balm mint、balm
花咲く季節 ? 6月、7月、8月
分布または原産地 ? ヨーロッパ南部、小アジア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 輪散花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐乾性
用途適性 ? 鉢植、花壇
病害 ? すす病
有用 ? 飲用、ポプリ、精油、浴用、薬用
日本花き取引コード ? 23019
検索サイトの検索キー ? コウスイハッカ

「コウスイハッカ」への投稿写真