いいねしよう10月の過去記事

アキチョウジ

シソ科 ヤマハッカ属

Isodon longitubus

〔基本情報〕
山地の木陰でみられる高さ70~100cmの多年草。
茎には下向きの毛がはえ、断面は四角形です。
葉は対生し、長さ7~15cm、幅2.5~5cmの狭卵形となり、まばらに毛がはえます。
葉の縁には低い鋸歯があります。
葉柄には翼があります。
葉腋や茎先から集散花序を出し、やや一方に偏って花をつけます。
葉腋から出る花序は、主茎につく花序よりも下の節から少数が出て、小さいです。
花序には葉状の苞があり、細毛がはえます。
花は青紫色で長さ1.7~2cmの2唇形花で、筒部が長いです。
萼は2唇形で、上唇の裂片は三角形でやや鈍くとがります。
果実は4分果です。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
半日陰で水はけのよい肥沃な土壌を好みます。
地植えの場合は落葉樹の下に植えるとよいです。
水やりは鉢植えの場合は春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬も完全には乾かない程度に水やりをするか雨のあたる場所に置いておきます。
地植えの場合は夏に晴天が続いて乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は春から秋まで緩効性化成肥料を置き肥します。
病虫害は特にありません。
名前 アキチョウジ (秋丁字)
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:岐阜県以西、四国、九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
草丈・樹高 ? 700〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ? 青、紫
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園
日本花き取引コード ? 42470
検索サイトの検索キー ? アキチョウジ
エバーグリーンポストでの記事 [カメバヒキオコシ]尻尾を出した亀の甲羅のような葉っぱに注目!|シソ科ヤマハッカ属|エバーグリーン