ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ミカエリソウ

シソ科 テンニンソウ属

Comanthosphace stellipila var. stellipila

〔基本情報〕林の中に群生する半低木。
茎は高さ40~100cmになります。
枝には密に星状毛がはえます。
葉は対生する単葉で、長さ10~20cm、幅6~12cmの楕円形です。
葉の縁には鋸歯があります。
葉の裏面には密に星状毛がはえます。
葉柄は長さ1~5cmです。
茎先に長さ10~18cmの円柱状の花序を出します。
若い花序に扁円形の苞が鱗状につきます。
花序には密に星状毛がはえます。
花は長さ8~10mmの筒状で、先が2唇形となり、淡い紅色です。
雄しべは4本あり、花の外へ長く突き出します。
果実は分果です。
名前 ミカエリソウ 、イトカケソウ
花咲く季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:福井県以西)
指定植物 ? 日本固有種
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 400〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花の色 ?
花径 ? 100〜180mm
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 44199
検索サイトの検索キー ? ミカエリソウ

「ミカエリソウ」への投稿写真