ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

カワミドリ

シソ科 カワミドリ属

Agastache rugosa

〔基本情報〕山地の草地にはえる多年草。
茎は直立して高さ40~100cmになり、上部で枝分かれします。
茎の断面は四角形です。
全体に強い芳香があります。
葉は対生する単葉で、長さ5~10cm、幅3~7cmの広卵形~卵心形です。
葉の裏面には白い毛があり、葉の縁には鋸歯があります。
葉柄は長さ1~4cmです。
茎先に長さ5~15cm、幅2cmの花穂を出し、多数の花をつけます。
苞は長さ5~6mmと小さく、白い毛で覆われます。
花は長さ8~10mmの唇形花で紅紫色です。
花冠の上唇は直立し、下唇は3裂して中央裂片は幅広く大きいです。
雄しべは4本あり、雌しべとともに花外に長く突き出ます。
萼は長さ5~6mmの筒状で5裂し、紫色を帯びます。
果実は長さ1.8mmの分果で、扁3稜状の倒卵形になります。

〔利用〕茎葉を乾燥したものを生薬で藿香(かっこう)とよび、風邪の解熱、頭痛、芳香健胃などに用います。
民間薬としては排草香(はいそうこう)ともいいます。
名前 カワミドリ (川緑) 、キタカワミドリ (北川緑) 、カッコウ (藿香) 、コリアミント
Korean mint、blue licorice、purple giant hyssop、Indian mint、wrinkled giant hyssop、Chinese Patchouli
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、朝鮮、中国、ウスリー
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 400〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花の色 ?
花序の長さ ? 50〜150mm
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 32707
検索サイトの検索キー ? カワミドリ