心惹かれるザッソウnew6月の過去記事

ハナウリクサ

アゼナ科(アゼトウガラシ科) ハナウリクサ属

Torenia fournieri

〔基本情報〕
高さ20~30cmになる一年草。
茎には4稜があり、よく枝分かれします。
葉は対生する単葉で、長さ3~5cm、幅1.5~2.5cmの卵形です。
葉の縁には鋸歯があります。
葉柄は長さ1~2cmです。
茎先に総状花序を出し、まばらに花をつけます。
花柄は長さ1~2cmです。
花は筒状で先が唇形となり、上唇は2裂して直立し、下唇は3裂します。
花色は花筒部分が淡い紫色、花弁が紫色となり、下唇の中央裂片に黄色の斑紋があります。
白色系、ピンク系などの園芸品種もあります。
萼は筒状で浅く5裂し、縦に5本の稜があり、稜上に翼が出ます。
果実は蒴果で、発達した萼に包まれます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
種子は非常に微細です。
播種の際に覆土はせずに底面給水をします。
日当たりと水はけ、風通しのよい肥沃な場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合も晴天が続いて乾燥するようなら水を与えます。
施肥は生育期間中に緩効性化成肥料を置き肥します。
花がらはこまめに取り除きます。
病虫害としては灰色かび病、アブラムシがあります。

〔備考〕
果実の形をマクワウリにたとえ、花が美しいことによる名です。
名前 ハナウリクサ (花瓜草) 、トレニア 、ナツスミレ (夏菫) 、トレニア フルニエリ
bluewings、wishbone flower
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? 東南アジア
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 200〜300mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 黄、青、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
病害 ? 灰色かび病
虫害 ? アブラムシ
検索サイトの検索キー ? ハナウリクサ