ケンポナシnewいいねしよう1月の過去記事

モウズイカ

ゴマノハグサ科 モウズイカ属

Verbascum blattaria

〔基本情報〕高さ1.2mになる二年草。
茎は中ほどでまばらに枝分かれします。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉は楕円形で、縁にまるい鋸歯または歯牙があり、開花時にも残ります。
茎につく葉は互生する単葉で、基部がやや茎を抱きます。
茎先に総状花序を出し、径3cmの花をまばらにつけます。
花冠は5裂し、黄色です。
雄しべは5本あり、うち3本は短く、花糸には紫色の毛がはえます。
果実は扁球形の蒴果です。

〔来歴〕明治時代に導入され、各地で帰化しています。

〔栽培〕増殖は実生によります。
直根性で移植を嫌うので、植える場所に直播するか、ポリポットに播いて定植します。
日当たりと風通し、水はけのよい場所を好みます。
水やりは夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は元肥を十分に施せば特に必要ありません。
病虫害としては立枯病、メイガがあります。

〔備考〕種子の発芽寿命が非常に長く、100年以上も発芽能力を保つものもあるとされます。
名前 モウズイカ (毛蕊花) 、エサシソウ (江差草) 、ニワタバコ (庭煙草)
moth mullein
花咲く季節 ? 8月、9月
分布または原産地 ? ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア
生活型 ? 二年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 1200mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 鋸歯、歯牙
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ?
花径 ? 30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? ロックガーデン、花壇、公園・庭園
病害 ? 立枯病
虫害 ? メイガ
検索サイトの検索キー ? モウズイカ

「モウズイカ」への投稿写真