3/15をもってサービスを停止いたします パパイヤnew

エチゴトラノオ

オオバコ科 クワガタソウ属

Veronica ovata subsp. maritima f. angustata

〔基本情報〕
日本海側の海岸にはえる高さ0.5~1mほどになる多年草。
茎は直立します。
葉は対生する単葉で、長さ5~10cmほどの披針形となり、やや質が厚く、無毛で、表面に光沢があり、葉の縁には低くてややとがった鋸歯があります。
葉柄をもちます。
茎先に総状花序を出し、青紫色の花を多数密につけます。
花冠は4裂し、2本の雄しべが花の外に突きだします。
花柄には上向きに曲がったやや長い毛がはえます。
果実は球形の蒴果です。
名前 エチゴトラノオ (越後虎尾) 、ホソバエチゴトラノオ (細葉越後虎尾)
花咲く季節 ? 7月、8月
分布または原産地 ? 日本(本州:東北地方~中部地方)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 500〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 青、紫
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? エチゴトラノオ

「エチゴトラノオ」への投稿写真