筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

セイタカカナビキソウ

オオバコ科 セイタカカナビキソウ属

Scoparia dulcis

〔基本情報〕高さ80cmになる一年草。
茎は直立して、よく枝分かれします。
葉は対生または3輪生する単葉で、長さ3~5cmの披針形です。
葉の縁には鋸歯があります。
葉腋に数個ずつ、径8mmほどの淡い紫色の花をつけます。
名前 セイタカカナビキソウ (背高金引草) 、シマカナビキソウ (島金引草)
licorice weed、goatweed、scoparia-weed、sweet-broom
分布または原産地 ? 熱帯アメリカ
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 800mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、輪生
縁の形 ? 鋸歯
花の色 ?
花径 ? 8mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? セイタカカナビキソウ