大鳥神社とヤツガシラnewインスタ9月の過去記事

ムラサキウンラン

オオバコ科 ウンラン属

Linaria bipartita

無毛の直立する多年草。
葉は線状披針形で下部では輪生、上部で互生します。長い総状花序に紫菫色の花をつけます。花は2唇状で、上唇は短く、下唇は大きく、喉部には白色のひげがあります。基部は長い距となります。
名前 ムラサキウンラン (紫海蘭)
分布または原産地 ? イタリア南部、ギリシア、北アフリカ
日本花き取引コード ? 29774
検索サイトの検索キー ? ムラサキウンラン