3/15をもってサービスを停止いたします パパイヤnew

タチカメバソウ

ムラサキ科 キュウリグサ属

Trigonotis guilielmii

〔基本情報〕
山地の沢沿いの湿った場所にはえる高さ20~40cmの多年草。
横に這う根茎をもちます。
茎は直立し、圧毛がはえます。
葉に根出葉と茎に互生する葉があり、根出葉は長さ3~8cm、幅2~5cmの卵形となり、長さ4~12cmの葉柄をもちます。
茎につく葉は長さ2~5cm、幅0.5~3cmほどで短い葉柄をもちます。
茎先に総状花序をふつう2本出し、淡い青紫色または白色の花をつけます。
花は径0.7~1cmほどで、花冠は5裂します。
小花柄は長さ1~1.5cmです。
果実は分果です。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
半日陰で水はけ、風通しのよい場所を好みます。
地植えの場合は落葉樹の下に植えるのがよいです。
水やりは鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施せば特に必要ありませんが、鉢植えの場合は春の芽出し後と開花後に緩効性肥料を置き肥してもよいです。
病虫害は特にありません。
名前 タチカメバソウ (立亀葉草)
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 200〜400mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 青、白
花径 ? 7〜10mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園
検索サイトの検索キー ? タチカメバソウ

「タチカメバソウ」への投稿写真