山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ヒレハリソウ

ムラサキ科 ヒレハリソウ属

Symphytum officinale

〔基本情報〕
人家近くや牧場などのやや湿った場所でみられ、高さ1mになる多年草。
太い根をもちます。
全体に白色の粗い毛がはえ、ざらつきます。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉には長い葉柄があります。
茎につく葉は互生する単葉で、長楕円形となり、葉の縁は全縁です。
葉の基部は茎に流れて翼(ひれ)となります。
茎の上部に集散花序を出し、紫色~白色の花を下向きに咲かせます。
花冠は鐘形で、先が浅く5裂します。

〔来歴〕
明治時代に導入され、各地に帰化しています。

〔利用〕
以前は食用や健康食品として利用されていましたが、現在は肝機能障害をおこすとして摂取を避けるように通達が出ています。

〔栽培〕
増殖は株分け、根挿によります。
日当たり~半日陰で水もちのよいやや湿った土壌を好みます。
環境が合えば放任でもよく育ちます。
水やりは地植えの場合でも真夏は乾きすぎないよう、土の表面が乾いたら朝や夕方の気温の低い時間帯に与えます。
施肥は控えめにし、元肥を施せば特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 ヒレハリソウ (鰭玻璃草)
common comfrey、true comfrey
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ? 紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 花壇、公園・庭園
日本花き取引コード ? 20476
検索サイトの検索キー ? ヒレハリソウ