秋咲きのアマリリスnewインスタ11月の過去記事

フクマンギ

ムラサキ科 チシャノキ属

Ehretia microphylla

1属1種の常緑低木。
枝に長枝と短枝の区別があります。葉は短枝に束生し、長さ2-5cm、ふつう全縁ですが上部が3裂することがあります。花は白色で5裂し、葉脇に1-7個ずつつきます。果実は球形で径4-5mm、赤色に熟し、食べられます。
名前 フクマンギ
Fukien tea
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? 日本(琉球:奄美大島以南)、インドマレーシア
検索サイトの検索キー ? フクマンギ