ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

メリケンムグラ

アカネ科 オオフタバムグラ属

Diodia virginiana

〔基本情報〕田の畦、放棄水田、河原のやや湿った場所などでみられる一年草。
抽水~沈水状態では多年草となることがあります。
茎は長さ10~80cmで、基部で枝分かれして、四方にマット状に広がります。
茎の断面は四角形で稜に下向きの毛がはえます。
接地した茎の葉腋から根が出ます。
葉は対生する単葉で、長さ3~6cm、幅0.5~1cmほどの楕円形~広線形です。
葉の表面にはやや光沢があります。
葉の縁には短い剛毛があり、ざらつきます。
托葉は向かい合わせのものが合着して半円形となり、深く裂け、裂片の先は刺状になります。
葉柄は1~2㎜です。
花は葉腋に単生し、白色です。
花冠は径9~11㎜、長さ8~11mmの筒状で、先端が4裂し、内側と縁に毛が密にはえます。
果実は分果で2個ずつつき、しばしば水に浮かんで散布されます。

〔来歴〕アジアの温帯に帰化しています。
日本では1969年に岡山県で発見されました。
名前 メリケンムグラ 、メリケンムグラモドキ
Virginia buttonweed
花咲く季節 ? 6月、7月、8月
分布または原産地 ? アメリカ合衆国南東部~ニカラグア、キューバ
生活型 ? 一年草、多年草
生活様式 ? 地生、水生
形状 ? 匍匐
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 単生
花の色 ?
花径 ? 9〜11mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? メリケンムグラ

「メリケンムグラ」への投稿写真