植物園に行こうnew十勝からの初挑戦new5月の過去記事いいね!しよう

フジツツジ

ツツジ科 ツツジ属

Rhododendron tosaense

〔基本情報〕海岸近くの低山帯などにはえる高さ1~2mの半常緑低木。
若い枝や葉柄に淡褐色の剛毛が密生します。
葉は互生する単葉で、春葉と夏葉の2タイプがあります。
春葉は長さ1.5~3cm、幅0.5~1cmの長楕円形で両面や縁に白色の毛があります。
夏葉は長さ0.8~1.5cm、幅2~3mmの倒狭披針形でやや質が厚いです。
枝先に1~3個花をつけます。
花は藤色で、花冠は径3cmほどの漏斗形で5裂し、上側の裂片内側には色の濃い斑点があります。
雄しべは5本です。
果実は長さ7~10mmの狭長卵形の蒴果で褐色の毛が多くはえます。

〔栽培〕増殖は挿し木によります。日当たりと水はけがよい場所を好みます。栽培は容易です。

〔備考〕花が藤色なのでこの名があり、枝ぶりが繊細なのでオンツツジに対してメンツツジともいいます。
名前 フジツツジ (藤躑躅) 、メンツツジ (雌躑躅) 、ヒュウガツツジ (日向躑躅)
花咲く季節 ? 3月、4月
分布または原産地 ? 日本(本州:紀伊半島、四国:徳島県・高知県、九州:大分県・宮崎県・鹿児島県東部)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 半常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 1000〜2000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花の色 ?
花径 ? 30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? ロックガーデン、盆栽、鉢植
病害 ? うどんこ病
虫害 ? ハダニ、ツツジグンバイ、ルリチュウレンジハバチ、ベニモンアオリンガ
検索サイトの検索キー ? フジツツジ

「フジツツジ」への投稿写真