速報:Gold Medal受賞!new ハンガーで作る吊り用具5月の過去記事

文一総合出版

ドウダンツツジ

ツツジ科 ドウダンツツジ属

Enkianthus perulatus

〔基本情報〕低山の岩場や日当たりのよいやせ地でみられる高さ1~2mの落葉低木。
上部でよく枝分かれし、まるい樹形となります。
葉は枝先に集まって互生し、長さ2~3cm、幅0.8~1.5cmの倒狭卵形で、かぎ状の細かい鋸歯があります。
秋にあざやかに紅葉し、観賞価値に富みます。
花は葉が開くのと同時に咲き、枝先に1~5個、散形状につき、下向きに開きます。
花冠は径5mmほどで白色の壷形、裂片の先が浅く5裂して短くめくれ、花冠の基部は萼片をおおうように隆起します。
果実は蒴果で上向きにつきます。

〔利用〕刈込に耐え、庭木や生垣に多用されます。

〔栽培〕増殖は挿し木によります。日当たりがよい場所を好みます。

〔備考〕枝分かれする様子を昔、宮中で用いられた結び灯台にたとえた名とされます。
名前 ドウダンツツジ (燈台躑躅) 、ドウダン (燈台) 、マンテンセイ (満天星)
dodan-tsutsuji、white enkianthus
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 10月
分布または原産地 ? 日本(本州:千葉県・静岡県・愛知県・紀伊半島、高知県、鹿児島県)、台湾
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、10月、11月、12月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 1000〜2000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ?
花径 ? 5mm
実の色 ?
葉の色 ? 緑、赤
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、鉢植、生垣、トピアリー、切花、公園・庭園、街路樹
虫害 ? カイガラムシ、アブラムシ、ハダニ
日本花き取引コード ? 27931
検索サイトの検索キー ? ドウダンツツジ