ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

文一総合出版

ツルコウジ

サクラソウ科 ヤブコウジ属

Ardisia pusilla var. pusilla

〔基本情報〕林内でみられる常緑小低木。
ところどころ輪生状に葉をつける長い匍匐茎があります。
高さ5~10cmほどで茎は斜めに立ち上がり、赤褐色の長い軟毛を密生させます。
葉は3~5枚が輪生状に互生する単葉で、長さ2~6cm、幅1.5~3cmの卵形~卵状楕円形で先がややとがり、縁には粗い鋸歯があります。
葉は両面とも長い軟毛があります。
葉柄は長さ5~10mmで、軟毛を密生させます。
鱗片葉の腋から散形花序を出し、2~4個の花をつけます。
花序には毛があります。
花は径6~7mmほどで白色、花冠は5裂し、外側に軟毛と腺点があります。
萼裂片の外側にも長い軟毛と腺点があります。
果実は径5~6mmで球形、赤く熟します。

〔備考〕沖縄県のものをリュウキュウツルコウジとして区別することもあります。
名前 ツルコウジ (蔓柑子)
花咲く季節 ? 6月、7月、8月
実のなる季節 ? 1月、2月、11月、12月
分布または原産地 ? 日本(本州:千葉県以西、四国、九州、琉球)、朝鮮、中国、台湾、フィリピン
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 匍匐
草丈・樹高 ? 50〜100mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ?
花径 ? 6〜7mm
実の色 ?
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 52378
検索サイトの検索キー ? ツルコウジ