おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

ガクウツギ

アジサイ科 アジサイ属

Hydrangea scandens

〔基本情報〕
山地の斜面や林内でみられる高さ1~1.5mになる落葉小低木。
若い枝は紫褐色を帯び、短い毛がはえます。
葉は対生する単葉で、長さ4~7cmの長楕円状披針形~狭卵形となり、葉先は急に狭まって長く伸びます。
葉の表面は暗い緑色で、金属質の鈍い光沢があります。
葉の両面には短い毛がまばらにはえ、特に裏面の脈腋に白色の毛がかたまってはえます。
葉の縁には低い鋸歯があります。
枝先に径8~10cmの集散花序を出します。
花序は周辺に径2.5~3cmで白~淡い黄色の装飾花をもち、中央に淡い黄緑色の両性花を多数つけます。
装飾花の萼片はふつう3弁で、楕円形~卵円形です。
両性花は5弁花ですが花弁は散りやすいです。
雄しべは10本あり、花弁と互生する位置の5本は長いです。
果実は径2.5mmの球形の蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
日向~半日陰で水はけがよい肥沃な土壌を好みます。
土が極端に乾燥するところや強い西日が当たるところは適しません。
水やりは鉢植えや地植えで2年未満の株は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
地植えで根づいた株では特に必要ありませんが、夏の高温期に乾燥するようなら気温が低い朝か夕方に水やりをします。
施肥は元肥のほか、寒肥として緩効性化成肥料を株元に施します。
病虫害は特にありません。
名前 ガクウツギ (額空木) 、コンテリギ (紺照木)
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? 日本(本州:関東地方南部・東海地方・近畿地方、四国、九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? コガクウツギ
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月、11月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 1000〜1500mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 3;5
花の色 ? 黄白、緑、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園、コンテナ
日本花き取引コード ? 57101
検索サイトの検索キー ? ガクウツギ