名熊の二本杉new7月の過去記事いいねしよう

コウツギ

アジサイ科 ウツギ属

Deutzia floribunda

〔基本情報〕
山地の標高の高い場所や石灰岩地・蛇紋岩地でみられる落葉低木。
葉は対生する単葉で、長さ3.5~5.5cm、幅2.5~4cmの楕円形~長楕円状卵形です。
葉の両面には星状毛がはえてざらつき、縁には鋸歯があります。
葉は厚みがあり、裏面は淡い緑色です。
短い葉柄をもちます。
密錐状の花序を出し、多くの花をつけます。
花は径0.7~1cmほどの白色の5弁花で、やや平開します。
果実は径3mmで球形の蒴果です。
名前 コウツギ (小空木)
花咲く季節 ? 6月、7月、8月
分布または原産地 ? 日本(本州:紀伊半島以西、四国、九州)
ハーディネスゾーン ? 6a〜6b
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 7〜10mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? コウツギ

「コウツギ」への投稿写真