レンゲイワヤナギnew12月の過去記事いいねしよう

ヒメマツバボタン

スベリヒユ科 スベリヒユ属

Portulaca pilosa

〔基本情報〕日当たりがよい道端などでみられる多肉質の一年草。
茎は基部からよく枝分かれしながら地を這い、長さ30cmほどに伸びます。
葉は互生する単葉で、扁平な棒状になり、葉腋に白色の毛がはえます。
茎先に径1cmほどで紅紫色の5弁花を数個ずつつけます。

〔来歴〕1960年代から帰化が知られるようになりました。
名前 ヒメマツバボタン (姫松葉牡丹) 、ケツメクサ (毛爪草) 、ケヅメグサ
pink purslane、kiss-me-quick、hairy pigweed
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 熱帯アメリカ
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
形状 ? 匍匐
葉の形 ? 特殊
葉の生え方 ? 互生
花弁の数 ? 5
花の色 ?
検索サイトの検索キー ? ヒメマツバボタン