御神木のカヤnew399種を追加・充実いいねしよう1月の過去記事

レッドキャンピオン

ナデシコ科 マンテマ属

Silene dioica

〔基本情報〕原産地では道端や森林、岩がちな斜面などでみられる高さ15~80cmの二年草または多年草。
茎や葉にやや粘る毛がはえます。
茎は地際からよく枝分かれします。
葉は対生する単葉で、長さ3~8cmの広卵形、全縁です。
茎の下部につく葉には葉柄があります。
雌雄異株です。
雄株・雌株とも茎先に集散花序を出し、多数の花をつけます。
花は径1.8~2.5cmほどで紅色~濃桃色の5弁花です。
花弁は平らに開いて、先が深く2裂します。
花の下部は壺形の萼に包まれ、濃い色の筋模様が入ります。
筋模様は雄花では10本、雌花では20本となります。
花には香りはありません。
果実は蒴果です。

〔利用〕花や葉をハーブとしてサラダやスープなどに利用します。

〔栽培〕増殖は実生によります。
こぼれダネでもよく増えます。
日当たりと水はけのよい、弱アルカリ性の土壌を好みます。
栽培は容易です。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は春と秋に緩効性化成肥料を施します。
病虫害は特にありません。
名前 レッドキャンピオン 、アケボノセンノウ (曙仙翁) 、ヒロハノマンテマ
red campion、red catchfly
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? ヨーロッパ
生活型 ? 二年草、多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 150〜800mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 赤、桃
花径 ? 18〜25mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? アルカリ性
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ
食用 ? 花、葉
有用 ? 食用
日本花き取引コード ? 60180
検索サイトの検索キー ? レッドキャンピオン

「レッドキャンピオン」への投稿写真