御神木のカヤnew399種を追加・充実いいねしよう1月の過去記事

文一総合出版

ハルトラノオ

タデ科 イブキトラノオ属

Bistorta tenuicaulis var. tenuicaulis

〔基本情報〕
山地の落葉樹林内の木陰でみられる高さ3~14cmの多年草。
根茎は横に這い、節が球状にふくれます。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉は長さ2~10cmの楕円形~卵状楕円形で全縁、葉柄をもち、葉の基部は葉柄に流れて翼となります。
開花後には大きな卵形の根出葉が出ます。
茎葉は1~2枚つき、小さく、短い葉柄をもちます。
根出葉と同じくらいの高さかそれより低い花茎の先に長さ1~3cmの偽総状花序を出し、密に花をつけます。
花は白色の萼が花弁状にめだちます。
果実は萼に包まれた痩果で、3稜がある広楕円形です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
日当たりと水はけのよい場所を好みますが、夏の強い直射日光では弱ることがあるので、夏は風通しがよく半日陰になるような涼しい場所が向きます。
冬は寒風や霜を避けるようにします。
水やりは春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬も土が乾ききらない程度に与えます。
施肥は緩効性化成肥料を春と秋に置き肥します。
病虫害は特にありません。
名前 ハルトラノオ (春虎尾) 、イロハソウ
花咲く季節 ? 4月
分布または原産地 ? 日本(本州:福島県南部以南の太平洋側、四国、九州)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 30〜140mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生、根生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 偽総状花序
花の色 ?
花序の長さ ? 10〜30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、鉢植
検索サイトの検索キー ? ハルトラノオ
エバーグリーンポストでの記事 [ハルトラノオ]山地の林に春を告げる|タデ科イブキトラノオ属|エバーグリーン