ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

セイヨウフウチョウソウ

フウチョウソウ科 セイヨウフウチョウソウ属

Tarenaya hassleriana

〔基本情報〕
高さ40~150cmになる一年草。
全体に粘る毛がはえます。
茎は直立します。
葉はらせん状に互生する掌状複葉で、5~7小葉からなります。
小葉は長さ12cm、幅4cmほどの楕円形で全縁です。
長さ15cmほどの葉柄があります。
葉柄の基部には刺状に変化した托葉があります。
茎先に総状花序を出し、長い花柄のある4弁花を下から順に咲かせます。
花色は白、桃、赤紫色で、雄しべが長く花の外に突きだします。
1つの花の寿命は2日ほどですが、次々に開花します。
果実は長さ15cm、幅0.3cmほどの細長い蒴果です。

〔来歴〕
日本には明治時代初めに渡来しました。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
こぼれダネでもよく増えます。
移植を嫌うので株間30cmほどで直播きして間引くか、ポリポットに播いて植え替えます。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
栽培は容易です。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施すほか、月1回緩効性化成肥料を置き肥します。
草丈が高くなったら支柱を立てます。
病虫害は特にありません。
名前 セイヨウフウチョウソウ (西洋風蝶草) 、クレオメ 、酔蝶花 、クレオメソウ
spider flower、spider plant、pink queen
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジル南東部
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
草丈・樹高 ? 400〜1500mm
葉の形 ? 掌状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ? 紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性
用途適性 ? 花壇、公園・庭園、コンテナ
検索サイトの検索キー ? セイヨウフウチョウソウ

「セイヨウフウチョウソウ」への投稿写真