• アカマツとケヤキの相生の樹new
  • Facebookページにいいね!しよう
  • 編集記事一覧
  • ブッソウゲ

    アオイ科 フヨウ属

    Hibiscus rosa-sinensis

    野生では知られておらず、数種が関与して古い時代に成立した交雑起源種であろうと推測されている常緑低木。
    花は上部の葉腋に単生し、観賞性に富む。花色はふつう赤-濃赤色だが、園芸品種では多彩で黒と青を除く花色が見られ八重咲もあり、雄蕊筒の長さは多様。
    インドでは花を靴磨きに使うことがあるという(黒く染めるためか?)。
    名前 ブッソウゲ (仏桑花)
    China rose、shoe-flower、rose mallow、Chinese hibiscus
    分布または原産地 ? 自生地不明
    検索サイトの検索キー ? ブッソウゲ