ザゼンソウnew年間ランキング1月の過去記事いいねしよう

ゴシュユ

ミカン科 ゴシュユ属

Tetradium ruticarpum

〔基本情報〕高さ3~5mの落葉低木。
若い枝には短い軟毛が密にはえます。
葉は対生する長さ16~35cmの奇数羽状複葉で、5~9枚の小葉があります。
小葉は長さ6~15cm、幅3~7cmの楕円形~倒卵形で、全縁です。
葉の裏面と葉柄や葉の軸には軟毛が密にはえます。
雌雄異株です。
枝先に集散花序を出し、多くの花をつけます。
花序の軸には褐色の軟毛が密にはえます。
雄花・雌花とも径1cm弱で緑白色の5弁花です。
果実は扁平な球形で赤く熟し、熟すと5つに割れます。

〔利用〕果実を薬用として利用します。

〔備考〕日本には雌株しか導入されていないため、種子ができませんが、地下茎でよく繁殖します。
名前 ゴシュユ (呉茱萸) 、ニセゴシュユ (偽呉茱萸)
花咲く季節 ? 8月
分布または原産地 ? 中国、台湾
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 3000〜5000mm
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 緑、白
花径 ? 10mm
実の色 ?
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? ゴシュユ
エバーグリーンポストでの記事 [植物の力]植物のパワーについて|エバーグリーン

「ゴシュユ」への投稿写真