山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

コクサギ

ミカン科 コクサギ属

Orixa japonica

〔基本情報〕
山地の谷沿いや岩場などでみられる高さ1.5~3mの落葉低木。
全体に独特のにおいがあります。
若い枝は緑色で、白色の軟毛が2列にならびます。
葉は2枚ずつ互生する単葉で、長さ5~13cm、幅3~7cmの倒卵形となり、全縁です。
葉の先は短くとがり、表面には光沢があります。
雌雄異株です。
雄花は葉腋に出る長さ2~4cmの総状花序につき、小さな緑色の4弁花です。
雌花は葉腋に単生し、小さな緑色の4弁花です。
果実は分果で、乾燥すると内果皮がバネのように種子を弾き出します。

〔利用〕
葉を煎じた汁を殺虫剤として利用しました。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木、根伏せ、株分けによります。
日向~半日陰で水はけ水もちのよい場所を好みます。
夏の強い直射日光や乾燥は避けるようにします。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎり降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料を株の周りに施します。
病虫害は特にありませんが、カラスアゲハやオナガアゲハの幼虫の食草なので葉を食べられることがあります。

〔備考〕
コクサギのような葉の並び方を「コクサギ型葉序」といいます。
名前 コクサギ (小臭木) 、ケナシコクサギ (毛無小臭木) 、ビロードコクサギ
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州)、朝鮮半島南部、中国中南部
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 10月、11月、2月、3月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 1500〜3000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 単生、総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木、株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、公園・庭園
動物との関わり ? カラスアゲハやオナガアゲハの幼虫の食草
日本花き取引コード ? 77462
検索サイトの検索キー ? コクサギ

「コクサギ」への投稿写真