ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

ヒナウチワカエデ

ムクロジ科 カエデ属

Acer tenuifolium

山地に生え、高さ8mぐらいになる落葉小高木。
葉は対生、葉身は掌状に9-11裂し、幅2-8cm、秋に紅葉します。花は淡黄色、枝先に複散房状に10花前後がつきますが、雄性同株といって、雄花と両性花が入り混じって咲きます。分果は長さ1.5-2cm、果翼は鈍角に開きます。
名前 ヒナウチワカエデ (雛団扇楓)
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(福島県以南、四国、九州)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? ヒナウチワカエデ