ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

テツカエデ

ムクロジ科 カエデ属

Acer nipponicum

〔基本情報〕
山地にはえ、高さ15mほどになる落葉高木。
一年目の枝にははじめ褐色の縮れた毛が密にはえます。
葉は対生し、長さ10~15cm、幅12~20cmの五角形状で、浅く5裂、まれに3裂します。
葉の表面は葉脈が凹んでしわ状になります。
葉の裏面には脈腋や脈上のみ赤褐色の縮れた毛があるか、全体に短毛が密にはえます。
葉の裂片の先は尾状に伸びます。
葉の縁には重鋸歯があります。
長い葉柄をもちます。
秋に黄葉します。
有花枝の先に長さ10~20cmの細長い円柱状の花序が下垂し、400~1000個もの花がつき、雄花と両性花が同じ木に咲いたり(雄性同株)、別々の株に咲いたり(雄性異株)します。
花序には赤褐色の縮れた毛が密にはえます。
花は黄緑色で、萼片、花弁ともに5個です。
果実は長さ2.5~3.5cmほどで2個ずつつき、それぞれにプロペラ状の翼があり、鋭角~鈍角に開きます。
名前 テツカエデ (鉄楓)
Nippon maple
花咲く季節 ? 7月、8月
実のなる季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:岩手県・秋田県以南、四国、九州)
ハーディネスゾーン ? 6a〜6b
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
葉の鑑賞期間 ? 10月、11月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 15000mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 重鋸歯
花弁の数 ? 5
花の色 ? 黄、緑
花序の長さ ? 100〜200mm
実の色 ?
葉の色 ? 黄、緑
検索サイトの検索キー ? テツカエデ