ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

シマウリカエデ

ムクロジ科 カエデ属

Acer insulare

亜熱帯の山地林縁にはえる雌雄異株の落葉小高木。
葉は長さ2-6cmの柄をもち、葉身は3-5浅裂し、裂片の先は尾状で、縁には先が尖らない鋸歯があります。分果は鈍角に開きます。
名前 シマウリカエデ (島瓜楓) 、オナガカエデ
分布または原産地 ? 日本(琉球:奄美大島、徳之島)
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? シマウリカエデ