ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

カジカエデ

ムクロジ科 カエデ属

Acer diabolicum

日本特産で雌雄異株の落葉高木。
葉は対生し、見慣れれば葉だけでも、日本産カエデ類では見分けやすいほうです。葉身はほぼ5角形、掌状に3-5裂し、両面に短い伏した毛があり、秋に黄葉します。
花は前年枝の葉腋につき、雄花序 雌花序とも総状に下垂します。雌花は赤みを帯びた黄緑色であるのに対し、雄花は赤色でよく目立ちます。
果実は分果で、翼はほとんど左右に開かないという特徴があります。
名前 カジカエデ (梶楓) 、オニモミジ
花咲く季節 ? 4月、5月
実のなる季節 ? 7月、8月
分布または原産地 ? 日本(本州宮城県以南、四国、九州)
ハーディネスゾーン ? 6b〜9b
指定植物 ? 日本固有種
検索サイトの検索キー ? カジカエデ

「カジカエデ」への投稿写真