ケンポナシnewいいねしよう1月の過去記事

植物Q&A

解決済

花の中が紫褐色ですが、ロウバイでしょうか、マンゲツロウバイでしょうか。
栽培・神奈川県・2月3日撮影です。

10コメント

コメントする

マンゲツロウバイに似ていますね ・・・

ありがとうございます(^^)
ロウバイは花の中というか正確には内花被片が暗紫色なのですね。混同してました。
これはマンゲツロウバイかもしれませんね。

個体差も有る様ですが、こんなページも有ります・・・
https://cazag.com/1565

ロウバイの品種の識別は難しいですね。
写真のものは、赤みの薄いロウバイとしていいと思います。

Oohasiさんが紹介されたページでは4つが紹介されていますが、タネから育てた実生をミショウロウバイという品種として扱っている点で内容の信頼度が落ちました。実生は、そもそも様々な掛け合せの結果できた種から育てるため、挿し木や接木による増殖と違い、形質が安定せず、バラツキが多くなります。
そのため、一つの特徴として捉えることができません。
過去には数多くの実生からソシンロウバイやマンゲツロウバイの形質が見出され、それが挿し木により増殖普及されているはずです。
ソシンロウバイはその名のとおり花弁に赤味が全くなく素心になったもので識別が容易ですね。

ありがとうございます。
ロウバイ!

実生で花が先祖返りなどで変化しますが・・・
是はソシンロウバイの枝を挿し木したものですが、個の様な花が咲きました。

Oohasiさん、先祖とは原種とされる和蝋梅がそれにあたるのでしょうか。

日々有難う御座います!
和蝋梅は、蝋梅の原種とされ中心は赤紫色、他の蝋梅と比較すると花弁が細長い様です。
然し、和を冠した和蝋梅ですが原産は、中国産だと聴いています・・・

Oohasiさんのお写真のロウバイは和蝋梅みたいですよね。

和蝋梅の名前は?ですね・・・
ロウバイ(蝋梅)で良いと思っています。