さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

植物Q&A

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:沖縄県宮古島
(3)撮影時期:10月29日
海岸近くの小高い丘の石灰岩の岩の下に影になる場所に、咲いていました。
ソナレムグラに似てますが、いつも見かけるソナレムグラより這っているように見えますが、ソナレムグラでしょうか。
教えていただきたいです。

6コメント

コメントする

同じ株の花です。

同じ株です。

葉や花などからソナレムグラで良いと思います。
この写真の生育地は沿海地ではなさそうなので、潮風が当たらないからか日陰だからかなどの環境要因で徒長気味になっているだけのように思います。

有難う御座いました。
宮古島では、ほとんど、花柄が長いシマソナレムグラが多いのですが、これは、ソナレムグラなのですね。

沖縄の植物について不勉強でいけません。
シマソナレムグラの存在を知りませんでした。

花柄が長い点、宮古島なら本種の分布域に含まれるようですし、徒長したわけではなく、シマソナレムグラという別の植物だったんですね。

https://tbc.skr.u-ryukyu.ac.jp/tbc/wp-content/uploads/2020/12/anual-report_2017.pdf

シマソナレムグラなのですね。
又、観察してみます。
有難う御座います。