カボチャのスープnewインスタ10月の過去記事

植物Q&A

解決済

(1)栽培か野生か:野生かどうか不明
(2)撮影場所の県名:兵庫県中央部
(3)撮影時期:8月19日
山の沢近くに杉の木があります。その杉の樹皮がめくれ上がり、そこから何かの根のようなものが地面をめがけて降りようとしているように見えます。
これはいったい何でしょうか?杉の根?他の寄生・着生植物の根?調べてみましたが、雪国では雪の重みで垂れ下がった枝から根が出るという記述からすると、幹から根が出ているとも考えられますが。アドバイスよろしくお願いします。趣旨から外れるかもしれませんが。

2コメント

コメントする

この写真だけだと、他の着生した植物の根なのか、杉の根なのか識別は難しいですが、コメントを読む限りは、杉の幹から出てきた不定根で良いように思います。
太平洋側の杉はこの性質を持たず通直な幹に育つものが多いですが、日本海側の杉は雪などで撓んだ枝が地面に接するとそこから発根する性質を持っています。

Sandoさん、どうもありがとうございました。本来の同定でなくてお手数おかけしました。これからもよろしくお願いします。