園芸文化賞授賞式newインスタ8月の過去記事

植物Q&A

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:奈良県
(3)撮影時期:2020年8月8日

いつもお世話になります
シャクナゲの群生地で見つけました
綺麗な色をしていて 石楠花の果実?と思われるほど
マッチしていたのですが これは もち病の一つですか
他にも白いものが有りました…
教えて下さい

7コメント

コメントする

別のシャクナゲの葉の裏についていたものです

虫こぶか もち病か…?
ふにゃふにゃしていました
宜しくお願い致します

シャクナゲにできたもち病の病巣でしょうね。
断面が見てみたいところです。

1,2枚目は虫こぶの可能性もあると思います。

Sando様 いつもありがとうございます
ピンクと葉の裏の白いのは
マシュマロみたいにふわふわと柔らかいものでした
3枚目のはそれより少し硬い感じがしました
シャクナゲの群生地は 急坂の嵓にあり
写真も必死の事が多く また シャクナゲ地帯を泳いで
抜ける感じでよく観察するという余裕は余りありませんが
今回は 葉の裏や脇などに沢山ついているのを見掛けました
これは やはり伝染するものなのでしょうか…
紅いのは見た目はとても可愛く 果実かと思うほどでしたが…
シャクナゲが枯れるという事はないのでしょうか…
少し気になります
ですが何かが分かった事ですっきりしました
ありがとうございました

もち病は菌類が引き起こす病気の一種なので感染しますが、自然界では本来バランスが取れているので、シャクナゲが枯れてしまうことはないと思います。
今後も同じ場所に行くことがあれば、継続観察してみてください。

ありがとうございます
自然の中ではバランスが取られているのですね
また 季節変えて行く事も有りますので 観察してみたいと思います