さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

植物Q&A

解決済

この実のなる植物の名前を教えてください。
実の大きさは5mm程度です。草地の地面に横たわるような感じで生えています。この辺にどんな花があったか思い出そうとしているのですが・・・
野生 新潟県 10月23日

15コメント

コメントする

拡大画像

引っこ抜いて地面に置いてみました。

ヒメヤブランの種子 では・・・

そういえばこの辺りにヒメヤブランが咲いていました。ありがとうございます。

ヒメヤブランの実ですね。

Sandoさん
ヒメヤブランの種子は、実の様にも見えますが?
花後に果皮(子房)は成熟の過程で破れて、種子は露出したまま成熟しますから、
実のように見えるのは種子ですね・・・

ヤブラン属の果実は蒴果で、果皮が薄く脱落し、種子がむきだしになって成熟するようですね。ありがとうございました。

Takashi Kawaiさん
>蒴果 とは異なるのでは・・・

私が調べた範囲でもヤブラン属の果実は蒴果であるとするものが多いのですが、種子が露出する前の、あるいは露出しなければの状態を言うのでしょうか、今一つ飲み込めずにいます(^^;

いろいろなサイトで「ヤブラン属の果実は蒴果」と記載されていますが・・・分かりません。ヤブランでの説明は下記URLに
https://kinomemocho.com/sanpo_yaburan.html

Takashi Kawaiさん
種子になるのに子房が破れて、種子皮のままに成熟する様ですから・・・
蒴果とするのはおかしい表現では?

子房が破れている様子 を・・・

Takashi Kawaiさん
>「ヤブラン属の果実は蒴果」?
「子房」が膨らんで大きくなったものを、実または果実と呼称されます。
「子房」の中の「胚珠」が熟したものが種子ですので、ヤブランの場合の表記は種子が適切ではと愚考します・・・

そもそもが果実ではなく種子なんですね!果実と種子の基本的な違いを全然理解していませんでした(^^;
Oohasiさん、勉強になります。いつもありがとうございます!
Kawaiさん、お邪魔させていただきました。ありがとうございました(^^)

私も基本的なことを理解せず、サイトでの表現をそのまま正しいこととしていたようです。Oohasiさん、ありがとうございました。
さとうみさん、いつでも気軽に邪魔してください。