椿文newインスタ8月の過去記事

フォト投稿

先月後半、大分県中央部の山に登った。登山道にはウツボグサしか見当たらなかったが、1400mを超えると、シモツケ、サワオトギリ、ツルキジムシロ、ヤマアジサイの花を見ることができた。特にヤマアジサイの青い花は印象に残った。麓の標高700mの湿原にはハンカイソウが咲き、その隣の林の中の小川沿いにいはオオキツネノカミソリが咲いていた。ここから牧場に至る道は、草刈り機で刈られてがっかりしたが、その水が染み出る日当たりのいい崖にタケニグサ、イタチササゲ、キリンソウ、カワラナデシコ、キバナカワラマツバ、サイヨウシャジン、モミジガサが咲いていた。ほんとにぽつっ、ぽつっとしか咲いていないが、
多種類の花が見れてラッキーだった。

コメントする