いいねしよう10月の過去記事

フォト投稿

左右対称で美しい!対生の葉

とても綺麗な緑をした葉っぱですね。今回は葉の付き方をご紹介したいと思います。葉の付き方ってそんなに大切?と思われるかもしれませんが、私は非常に大切だと思っています。

お花を判別する際は、「花弁の特徴(枚数や色)」「葉の特徴」「開花の時期」などを私は見ています。葉の特徴は、葉の形や付き方に着目しています。

こちらの葉は左右対称に咲いていますよね。茎を隔てて、右と左の葉は同じ位置についています。このような葉の付き方を「対生」と呼びます。規則正しい対生は、私は大好きです。

対生にすることで左右バランスがよく、倒れにくいことにあるのかなと思います。また葉が重ならないことで光合成をしやすく元気でいられるのかなと。では対生以外の葉の付き方がそうではないかと言えば否です。植物それぞれにとってのメリットが葉の付き方にあるのだと思います。ご自宅のお庭の植物の葉の付き方も是非観察してみてくださいね。

1コメント

コメントする

小葉は互生の様ですね・・・
シダ類は面白いですね!