群生する黄色い花newいいねしよう8月の過去記事

フォト投稿

 21日、大分県国東半島沖合の姫島にフェリーで渡った。5月にフェリー乗り場に来たときは、姫島村民以外の利用はご遠慮してくださいと書いてあったが、今回はなかった。姫島でハマナタマメ、ハイメドハギ、ハマナデシコ、ハスを目にした。ハスは、農家の方が栽培していて、レンコンのできない花蓮だと言っていた。
 去年まで、San Franciscoからヨセミテ公園まで往復680キロを週に何回も客を乗せて、解説しながら運転していたが、州中央部の高速道路にキョウチクトウが植えられていて、だいたい、5月から10月まで咲いている。お客に、よく、「ねむの花が咲いたら初夏、百日紅の花が咲いたら盛夏です」としゃべったが、この秣でもねむの花が咲き始めた。40度近くまでなるCalifornia中央部のショッピングセンターには、よく暑さに強い百日紅の花が植えられているが、大分県ではあまり見ない。
 ネジバナが可憐でかわいいので、二段抜きの特別扱い。しかし、前の日曜、部落で神社掃除の最中、草刈り機で勢い余って切ってしまった。

2コメント

コメントする

見せて頂き有難う御座いました!
セイヨウニンジンボクは?でした。
セイヨウニンジンボク を・・・


私もセイヨウニンジンボクで検索したら、青い花が多かったので、これでいいのかなと思いましたが、葉の形が似ていましたので、正解が見つかるまで我慢しようと思っています。