心惹かれるザッソウnew6月の過去記事

フォト投稿

麦が色づくにつれて、色んなイネ科の草が目に付く。ある田は、ネズミ麦が麦よりよく生えている。わが家には、 カモジグサ  カニツリグサが我が物顔。妹の家の前には、オニナルコスゲ シラゲガヤ。ヒメコバンソウの実は極限のバランスで生え、美しい。コバンソウは見ないが、外来植物に追われたのだろうか。これからだろうか。コバンソウはSan FranciscoのTwin Peaksにも生えていた。英語でRattlesnake grassという。振ると、ガラガラヘビの尻尾の音がする。ソクシンランは、崖にひっそりと縮まっていた。絶滅危惧種だそうだ。その近くにアツミゲシが咲いていて、これは、違法だそうだ。アヘンが取れる。前に、違う花をこのアツミゲシとアップしてお詫びします。ヨツバムグラは、草陰に白い線香花火みたいな感じで咲いていた。前に載せたクルマムグラと同じように控えめな花。オオキンケイギクはキコスモスと間違えたが、栽培禁止になっているが、昨日の散歩で数カ所で見た。

1コメント

コメントする

上、3番目は、カモジグサではなく、アオカモジグサのようです。お詫びして訂正します。