雷神木秘話new5月の過去記事いいね!しよう

フォト投稿

以前話題になっていたヒイラギナンテン類の見分けについて、
左から

ヒイラギナンテン 小葉4~6対(8~13枚)
ホソバヒイラギナンテン 小葉2~5対(5~11枚)
ナリヒラヒイラギナンテン 小葉5~9対(11~19枚)

です。ホソバはヒイラギナンテンより小葉幅が細く、ナリヒラは名の由来通りはんなりしています。

参考になればと思います。
ヒイラギナンテンが具合悪い葉ですいません(--;

4コメント

コメントする

ナリヒラの名の由来?別名のヤナギバヒイラギナンテンからでしょうか。

在原業平です~
「ナリヒラ」とつく植物は美男で優男であったという在原業平になぞらえてだいたい‘はんなり’‘シュッとしてる’姿です。

ナリヒラは美男の代名詞なんですね!
ナリヒラダケ、スズコナリヒラ…竹に多いのかな。

凄く勉強になります、有難う御座いました。