ラン展開催中newいいねしよう2月の過去記事

オーブリエチア

アブラナ科 ムラサキナズナ属

Aubrieta deltoidea

〔基本情報〕
原産地では石灰岩の割れ目などにはえ、高さ15cmほどになる常緑多年草。
全体に白色の毛がはえます。
茎はよく枝分かれして、こんもりと茂ります。
葉に互生する単葉で、さじ形~菱形となり、縁に少数の鋸歯があります。
葉腋から総状花序を出します。
花は径2cmほどの4弁花で、藤色~濃い桃色です。
果実は長角果です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと風通し、水はけのよい土壌を好みます。
夏の多湿と肥料過多に弱いです。
水やりは鉢植えの場合は多湿にならないように注意し、土が乾いてからたっぷりと与え、梅雨や長雨の時期は雨のあたらない場所に置きます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
花がらはこまめに摘みます。
病虫害としては灰色かび病、アブラムシ、コナガがあります。
名前 オーブリエチア 、ムラサキナズナ (紫薺) 、オーブレチア
lilacbush、purple rock cress、rainbow rock cress
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? ヨーロッパ南東部
ハーディネスゾーン ? 4a;9b
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月、11月
草丈・樹高 ? 150mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ? 紫、桃
花径 ? 20mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? ロックガーデン、鉢植、花壇、コンテナ
病害 ? 灰色かび病
虫害 ? アブラムシ、コナガ
日本花き取引コード ? 21011
検索サイトの検索キー ? オーブリエチア

「オーブリエチア」への投稿写真