山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

マンゴスチン

フクギ科 フクギ属

Garcinia mangostana

〔基本情報〕高さ9~12mほどになる常緑高木。
雌雄異株とされますが、雄株は知られておらず単為生殖で果実がつきます。
円柱~円錐形の樹形となります。
樹皮は暗褐色で黄色い樹脂を含みます。
葉は対生する単葉で、長さ15~20cm、幅7~13cmの長楕円形、表面に光沢があります。
枝先の葉腋に雌花が1~2個つきます。
花は径5cmでピンク色の厚い花弁が4個あります。
果実は径6~7cmほどの球形で、果皮は分厚くなめらかで、濃い赤紫色に熟します。
果実の頂部には、柱頭の痕である梅鉢状の模様があります。
果肉状の仮種皮はやわらかく多汁質で酸味と甘みがあります。
種子は長さ2cm、幅1.5cmほどで扁平です。

〔利用〕「果物の女王」とよばれ、白い果肉状の仮種皮を食用にします。
果皮は染料や薬用として利用されます。

〔栽培〕増殖は実生によります。
原産地は高温多湿地域で、耐寒性がないため鉢物として育てます。
有機質に富み水はけがよい中性~酸性の粘土質、壌土質土壌が適します。
耐暑性があり、10℃を下回ると生育がとまり耐寒限界は5℃なので窓際の明るい場所などで管理します。
また、年間通じて土壌水分を高く保ちます。
種子は寿命が短いため取播しますが、発芽率は低いです。
幼木の間は遮光が必要です。
名前 マンゴスチン
分布または原産地 ? マレーシアまたはスンダ列島とされる
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 9000〜12000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
花弁の数 ? 4
花の色 ?
花径 ? 50mm
実の色 ?
葉の色 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? 中性、酸性
耐候性 ? 耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植
味覚 ? 甘味
食用 ?
有用 ? 食用、薬用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 21530
検索サイトの検索キー ? マンゴスチン