山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ドリアン

アオイ科 ドリアン属

Durio zibethinus

〔基本情報〕高さ40mにもなる常緑高木。
整った円錐形の樹形となり、樹皮がはがれやすいです。
葉は互生する単葉で、長さ8~20cm、幅5cmほどの楕円形~長楕円形で、革質、全縁です。
葉の表面には光沢があり、羽状脈がめだちます。
葉の裏面は褐色~灰褐色の鱗皮に覆われます。
花は幹や大枝から直接集散花序が出る幹生花または枝生花です。
花芽は副萼に包まれ、開花時にこれが割れて花が現れます。
花は1花序に25個前後つき、径5cmほどでクリーム色の5弁花、雄しべ雌しべとも花の外に突き出します。
開花は夕方~夜間で、受粉はコウモリ、昆虫、鳥によります。
花柄は15cmほど、小花柄は5~8cmほどです。
果実は長さ30cm、径15cm、重さ7~8kgにも達するものがあり、表面は長さ1~2cmの五角錐のかたい刺に覆われる蒴果です。
果実は熟すと自然に落下し、割れて、独特の臭気を放ちます。

〔利用〕「果物の王様」とよばれ、種子のまわりにある肉質の仮種皮を食べます。仮種皮はクリーム状で甘く、非常に美味しいですが、独特の強い臭気があります。

〔栽培〕増殖はおもに接ぎ木によります。
熱帯植物のため屋内観葉植物として管理します。
名前 ドリアン
durian
分布または原産地 ? 西マレーシア、ボルネオ
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 40000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 5
花の色 ? 黄白
花径 ? 50mm
葉の色 ?
繁殖方法 ? 接木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性
用途適性 ? 鉢植
食用 ?
有用 ? 食用
日本花き取引コード ? 20470
検索サイトの検索キー ? ドリアン