さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

セイヨウカノコソウ

スイカズラ科 カノコソウ属

Valeriana officinalis

〔基本情報〕高さ60~150cmの多年草。
葉は一回羽状複葉で小葉は全縁です。
花は茎先の散房花序に多数つきます。花冠は5裂し、淡い紅色です。

〔利用〕特有の香りがあり、ヨーロッパでは根茎と根をワレリアナ根として薬用に用います。また、精油も得られます。
名前 セイヨウカノコソウ (西洋鹿子草) 、ヴァレリアン 、ケッソウ (纈草) 、キッソウ (吉草) 、バレリアン
valerian、common valerian、garden heliotrope、all-heal、St. George's herb、cat's valerian
分布または原産地 ? ヨーロッパ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月、9月、10月
草丈・樹高 ? 600〜1500mm
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 散房花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
日照条件 ? 日向、半日陰
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、コンテナ
香り ? エキゾチック系
有用 ? 薬用、精油
検索サイトの検索キー ? セイヨウカノコソウ