ヤマユリnew8月の過去記事インスタ

暇な退職者

 6月初旬、九重の山にミヤマキリシマを初めつつじ系の花がきれいに咲くが、ちょうど、麦畑を焼く季節で煙がたなびき、PM2.5の数値が跳ね上がり、風景が台無しになる。Californiaの州都Sacramento辺りも水田が広がっていて、以前、秋には野焼きをしていて煙害がひどかったが、今は、水を引いて、その中で藁を腐らせ、渡り鳥の絶好の休憩場所になっている。日本でも、同じようにできないものか。それで、時期をずらして、今は田植えのシーズン。阿蘇山は、目にも鮮やかなグリーンベルトに覆われていた。ただ、花は、春みたいには多くなかった。草千里ヶ浜に行く途中、道端にシモツケが咲いていた。草千里ヶ浜の池の周りにクサイが群生していた。帰りは、根子岳の東を北上したが、クララ、ヨロイグサ、カワラマツバなどの珍しい花が咲いていた。朝、6時に筋湯温泉を散歩していたらマルバウツギが咲いていた。長者原に行くと駐車場で草刈り機でフタマタタンポポを刈っていた。駐車場近くで、ナツツバキ、ノアザミが咲いていた。また、葉の大きなマンネングサが咲いていたので思わず写真に撮ったが、後で調べるとエゾノキリンソウ(キリンソウかもしれない)らしかった。それから、タデ原草原に行ってみたがカヤばかりで、ただ、ハンカイソウの蕾が大きくなっていた。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県九重町筋湯(標高900m)
(3)撮影時期:6月22日
朝、6時の散歩で見かけました。花は、ウツギに似ていますが、ウツギの花はすぼまっていますが、これは、きれいに開いています。雄蕊の形はウツギそっくりですが、下のほうのオレンジのリングが気になります。花のついている小枝の枝ぶりが違うような気がします。葉はウツギそっくりです。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:熊本県阿蘇山
(3)撮影時期:6月21日
草千里が浜に生えていました。イグサに感じが似ていますが、なんという花でしょうか。名前を教えてください。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:熊本県阿蘇山
(3)撮影時期:6月21日
根子岳東山麓標高900mぐらいの265号線の道端で見かけました。
白い小さい花がいっぱいついていました。輪状の細い葉がついていました。花びらは4枚、雄蕊6本です。名前をお願いします。

もっと見る

 経読山(992m)に登った。笈吊峠(850m)まで、5月10日に登った犬ヶ岳のコースと同じ。前回見たミズタビラコ、ツクシタニギキョウは見かけなかったが、ウツギ、コガクウツギが咲いていた。ウツギの花は風情があって美しい。800mぐらいの所に、オオバアサガラが白い花をつけていた。この辺りに、大きな葉の下草が生えていて、エンレイソウだろうか、イチリンソウだろうかと思っていたが、峠で、その草が、小さい茶色の花をつけていて、後で、ツクシガシワと分かった。この経読山-犬ヶ岳の稜線は、福岡県と大分県を分けていて、風通しが良く、日当たりも山腹よりも良く、杉の植林もされていなくて、自然の植生が保たれている。前回見た椿、シャクナゲ、ミヤマシキミ、ハイノキ、コバノガマズミ、オトコヨウゾメは散っていたが、ネジキ、タンナサワフタギ、ソヨゴが咲いていた。去年、九重で見たベニドウダンも咲いていた。経読山を過ぎて、反対側に降りる日当たりのいい崖の上にヤマツツジが綺麗に咲いていた。途中で、朝、作ったおにぎりを忘れて来たのに気が付いて、水だけで気を紛らしていて、古峠から降りる途中、ナガバモミジイチゴの黄色の実を見つけ、50個ほど食べ、なんとか下山できた。クマイチゴはそんなにはおいしくなかった。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:6月2日
標高600m程の山麓で見かけました。キイチゴの仲間だと思うのですが、花は、エビガライチゴに似ていますが、葉がいちごとしては、珍しい形です。名前を教えてください。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:6月2日
標高900mの山の稜線で見かけました。
花びら5枚で、20本ぐらいの雄蕊。ぶどうの房をさかさまにした格好で花がついています。サワフタギに似ています。クロミノニシゴリにも似ていますが、葉がもっと繊細です。茎は桜に似ています。名前をお願いします。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:6月2日
高さ900mほどの山の尾根です
見かけないキノコだなと思いました。名前をご存じの方お願いします。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:6月2日
高さ900mほどの山の尾根です。見ると、花びら4枚、雄蕊4本です。
クス、シロテツ、ヒメモチ、クロガネモチの絵とも比べてみましたが、どれも違うみたいです。名前を教えてください。

もっと見る

解決済

(1)栽培か野生か:野生
(2)撮影場所の県名:大分県中津市
(3)撮影時期:6月2日
高さ900mほどの山の尾根です。この花は、ネジキでしょうか、イワナンテンでしょうか。お願いします。

もっと見る